ホーム >> インプラント >> 治療の流れ(1)
治療の流れ
インプラント治療は歯槽骨の状態にもよりますが、インプラント植立後、約4ヶ月〜8ヶ月で完了します。
手順としては
「(1)診断と治療計画」「(2)インプラント手術」「(3)骨との結合」「(4)クラウンの装着」「(4)保守・アフターケア」と大きく5つのステップに分かれます。
鳥取市-みちだ歯科クリニック-治療と計画 鳥取市-みちだ歯科クリニック-インプラント手術 鳥取市-みちだ歯科クリニック-骨の結合 鳥取市-みちだ歯科クリニック-クラウンの装着 鳥取市-みちだ歯科クリニック-保守・アフターケア
Step1 診断と治療計画

問診:カウンセリング

歯に関するお悩みや、インプラントについての疑問など患者さん一人ひとりのご相談にお答えします。
鳥取市-みちだ歯科クリニック-問診:カウンセリング

検査:歯槽骨や顎関節の精密な検査

鳥取市-みちだ歯科クリニック-検査:歯槽骨や顎関節の精密な検査
レントゲン検査
【術前検査】
  • レントゲン撮影
  • 歯型の採取
  • 口腔内の写真撮影
【必要に応じて行う検査】
  • CTスキャン検査
  • 血液検査(貧血・肝機能・血糖値など)

診断:治療計画の策定

検査結果や患者さんの健康状態、歯槽骨の状態をもとに治療計画を策定しご説明します。
次の場合はインプラント手術に先立ち、予備治療が必要となります。

【予備治療を受ける必要のある方】
  • 修復不可能な歯を抜歯してインプラントを利用される場合は、まず抜歯した部位の治癒を待ちます。
    ※抜歯とインプラント手術を同時に行い治療期間を短くすることが可能な場合もあります。
  • 重度の歯周病の場合はまず歯肉、口腔衛生状態の改善が必要となります。
  • インプラントを植立するうえで歯槽骨の高さや幅が足りない場合は、歯槽骨量を増大させる再生治療の必要があります。
    ※再生治療とインプラント手術が同時に行える場合もあります。

2013年2月1日発売の週刊朝日MOOK「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ!2013『みちだ歯科クリニック』が掲載されました。

インプラントネットでもみちだ歯科クリニック

『歯科診療も分割払いで』 Olico Webデンタルクレジット

 

 
 
駐車場のご案内