ホーム >> 院長 道田章仁物語 PART1
審美歯科・ホワイトニング
ドタバタ劇場(みちだ歯科クリニック/パート1)
歯を折ったショックから、歯科医の道に目覚める  

  子供の頃、飛行機乗りになりたかった、道田章仁です。
自然に恵まれた環境の中で、夏は海水浴場で毎日のように過ごしたり、自転車でいろんな所を走りまくってました。
ところが、小学生の時、自転車で転倒してしまい前歯を折っちゃんたんです。
もぉ〜痛いのなんのって。私は、泣きながら近所の歯医者さんへ。
すると、マスク姿がかっこいい超クールな先生が!!

 そんな出会いが、歯を折ったショックから立ち直るにしたがい、私に歯医者への興味を芽生えさせることになりました。

 中学ではバスケ部に所属。3年の時、県体会まで進んだにもかかわらず、
残念ながら1回戦で敗退。(泣)

鳥取市-みちだ歯科クリニック 高校生となり、飛行機乗りに憧れ大空に気持をはせるも、
周囲の大人からは全く意に介されず……。
その後、飛行機乗りには向いてないと悟って、その憧れは自然消滅。
はたと、子供の頃の記憶がよみがえり、そうだ、歯医者になろう!と決意しました。

  しかしながら、決意とは裏腹に浪人決定!
3畳1間の間借りで初めての1人暮らしをしながら、京都の予備校に通いました。
そして、学生でもないのに、京大、同志社にちょくちょく出向いて、大学の空気に触れてました。
(いや、率先して触れてました)
 おまけに、下宿の大家のおばさんの影響でパチンコにはまり、同居の浪人生のすすめでタバコも始めちゃいました。

 一浪の末、念願の歯学部へ入ったと思った矢先、またまた、ここで悪友が登場。
私は、悪友に恵まれてます!
学業よりも、社会勉強中心の楽しい楽しい名古屋の学生生活に明け暮れ、当時、全盛期だったジョン・トラボルタ主演の「サタデーナイト・フィーバー」で毎日のようにDiscoで、フィーバー!フィーバー! (ついでに、パチンコもフィーバー!)

ここでちょっと一服…(想い出のアルバイト)

 何気なく見た求人雑誌で知り、面白半分で飛騨高山のバス会社の寮に大学の友人2人で泊まり込むはめに。
高山駅から乗鞍岳、平湯温泉、上高地、穂高などの観光地へ行く観光バス添乗員なんですが、そのおもしろさにはまっちゃいました。
たとえば大正池で有名な、上高地に行く曲がりくねった狭い山岳道路。
県外の観光バス同士、すれ違いが出来ずに立ち往生が続出。
ところが、高山の運転手さんは、タイヤを谷側にはみ出させながらも、対向するバスとの間隔わずか数センチを保ち、すれ違ってったんですよ!(スッゲ〜)その職人技に、ただただ敬服するばかりでした。

 それから、ハイウェーから眺める夏でも万年雪をたたえる乗鞍岳の景色は、すばらしかった。
そして、仕事が終わると、全国から集まったアルバイト仲間と高山の盆踊りをめぐり歩きました!
それが高じて、私の趣味は山登りなんです(ただし、低い山に限る)

歯科医として目覚める

 大学卒業と同時に鳥取大学医学部附属病院口腔外科に入局。
医学部附属病院のレベルの高さに戸惑いながらも、恩師 濱田驍教授のもと、歯科医師としての第一歩を歩み始めました。
  そして、風邪をひいたのを機会に煙草を卒業!(パチンコは浪人中にすでに卒業)
口腔癌、外傷、奇形など重傷患者さんの多さに驚かされ、全身管理の必要性を痛切に感じ、医学部での麻酔科研修を切望しました!
麻酔科では270症例の全身麻酔症例を担当、ICU、救命救急などいろいろな経験を積ませていただき、無事1年間の研修を終えました。

 その後、大学病院以外に8ヶ所の医療機関で診療に従事しながら、臨床経験を積みました。

「みちだ歯科クリニック」開設

 平成3年3月11日、現在地に「みちだ歯科クリニック」を開設。
歯科医師2名、歯科衛生士2名、受付1名でスタートしました。
期待と不安が入り交じり、緊張した一瞬でした!
初めての患者さんがお見えになった時のことが、今でも目に浮かびます。
その患者さんは、今でもご来院いただいてるんですよ。
感謝の気持ちでいっぱいです!

 今は、おやじギャグを飛ばしながら、キレイ好きな院長(スタッフ談)をやってます。
趣味は、何てことはない、よくあるゴルフ(何てことはないハンデ14)
あっ、サッカー観戦も欠かせません。ビールを飲みながらの観戦は最高!!(がんばれガイナーレ!)。
それから、山登りは、低い山に限り登ります!(おすすめの山があったら教えてくださいね)

 ちょっと私の家族を紹介しますね!
妻は、フィーバー!でナンパした大学の同級生です。
ちなみに、副院長でもあります。
子宝にも恵まれ、妻からは「細かなことは気にしない、子煩悩なお父さん」と言われます。

 仕事とビールと家族をこよなく愛し、患者様のことを第一に考える熱血漢ですが、
妻に「行動力があり過ぎて、ハラハラする」とも言われてます。

 ところで、「みちだ歯科クリニック」では、静かなのは待合室だけで、受付からスタッフ一同、診察室をドタバタと小走りで走り回ってます。
落ち着いた品の良いクリニックを目指しているんですけどね。
静かで落ち着いた雰囲気は、当分むずかしいかな?と思いながらも、それが、親しみやすさにつながるのかもしれませんね。

 

2013年2月1日発売の週刊朝日MOOK「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ!2013『みちだ歯科クリニック』が掲載されました。

インプラントネットでもみちだ歯科クリニック

『歯科診療も分割払いで』 Olico Webデンタルクレジット

 

 
 
駐車場のご案内